第72回研究会

第72回ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)研究発表会を
ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)研究会(第195回)と合同で開催致します。
皆様からの多数のご投稿をお待ちしています。

■日程:
2021年11月30日(火)-12月1日(水)

■会場:
淡路夢舞台国際会議場 and オンライン ハイブリッド開催
現地開催が難しいと判断した場合は、オンライン開催に移行いたしますので、予めご承知おきください。
ハイブリッドセッションでは、発表、聴講は現地、オンラインのいずれからでも行っていただけます。
現地では,会場の規定する感染防止対策に従って運営を行い,感染予防に努めます.
http://www.yumebutai.org/pdf/20211022.pdf

■プログラム:
第195回ヒューマンコンピュータインタラクション・第72回ユビキタスコンピューティングシステム合同研究会
発表時間:15分(目安:12分発表+3分質疑)
セッション1~2の開催方法:オンラインのみ(イベントホールを参加場所としてご利用いただけます.)
セッション3~10の開催方法:ハイブリッド(現地会場:イベントホール)

11月30日(火)
10:00 – 11:00 セッション1(オンラインのみ):ユーザインタフェース1
1. [HCI] 学習効果と学習失敗リスクの両方を提示して教材を選択するUI
 江原 遥(東京学芸大学)
2. [HCI] 輪郭線のデフォルメにおけるメンタルイメージの保存条件
 三末 和男(筑波大学)
3. [HCI] 多様なリーダビリティ尺度を整理して提示するUI
 江原 遥(東京学芸大学)
4. [HCI] 機械学習を用いた手指のモーションキャプチャーデータの解析に関する研究
 馮 程静儀,坂井 滋和(早稲田大学)

11:10 – 12:10 セッション2(オンラインのみ):交通・都市1
5. [UBI] 空間情報活用のためのデータ統合基盤に関する研究
 亀田 晃佑,辛 涛,リム 勇仁,丹 康雄(北陸先端科学技術大学院大学)
6. [UBI] 高精度ダイナミックマップ作成のための点群位置合わせを応用した動的物体検知・同定システムに関する検討
 松尾 和哉,高木 雅,中田 亮太,森 航哉(日本電信電話株式会社 デジタルツインコンピューティング研究センタ)
7. [HCI] 災害対策におけるスマートグラスの活用可能性
 尹 喜眞,ティヘリノ ジュリ アドリアン(関西学院大学)
8. [UBI] 物体検出を用いた道路陥没箇所検出モデルにおける合成画像を使用した学習の有効性の検討
 坂内 理人,別宮 広朗,河崎 隆文(慶應義塾大学),檀上 誠(埼玉工業大学),中澤 仁(慶應義塾大学)

[昼休み]

13:10 – 14:40 セッション3:支援
9. [HCI] スケジューリング情報が未確定のタスクも対象とするタスク管理支援システム
 吉田 篤人,鳥越 涼太,山本 景子,辻野 嘉宏(京都工芸繊維大学)
10. [UBI] お手伝い株式会社:リスクマネジメントに着目した小学生向けアントレプレナーシップ教育教材の開発と評価
 前川 碧井(情報経営イノベーション専門職大学),山内 正人(情報経営イノベーション専門職大学/慶応義塾大学)
11. [HCI] 外国語語彙学習のための多義語の用例の主要性を提示するUI
 江原 遥(東京学芸大学)
12. [UBI] イヤラブルデバイスを用いた身体感覚記録・利活用システムの構築に向けて
 西山 勇毅,瀬崎 薫(東京大学)
13. [HCI] ディップフラワーのデザインおよび制作支援システム
 中島 萌子,五十嵐 悠紀(明治大学)
14. [HCI] 大規模組織内における伝言板上の情報共有行動に基づいた情報共有メディアの検討
 星 亮太朗,小倉 加奈代(岩手県立大学大学院)

14:50 – 16:05 セッション4:交通・都市2
15. [UBI] スマートフォンを用いた危険な自転車運転検知に向けた運転状況認識手法の実装
 林 裕嵩,徐 安然,周 中一,矢谷 浩司(東京大学)
16. [HCI] ドレミハンドル: 操舵角に応じた音提示による運転支援システムの提案
 松田 さゆり,中川 由貴,船﨑 友稀奈,細谷 美月,松山 直人,中村 聡史,小松 孝徳(明治大学),鳥居 武史,澄川 瑠一,高尾 英行(株式会社SUBARU 技術研究所)
17. [HCI] ドライビングシミュレータにおけるカーブ走行時のカーブ半径と道路幅が運転に及ぼす影響の調査
 高久 拓海,船﨑 友稀奈,瀬戸 徳,中村 聡史(明治大学),山中 祥太(ヤフー株式会社)
18. [UBI] 災害時の人口集中エリア抽出による指定外避難所検出の検討
 落合 桂一,寺田 雅之(NTTドコモ)花島 誠人,佐野 浩彬,臼田 裕一郎(防災科学技術研究所)
19. [UBI] 物体検出とセマンティックセグメンテーションによる車道上に限定した未知物体検出手法の提案
 別宮 広朗,河崎 隆文,中澤 仁(慶應義塾大学)

16:15 – 17:15 セッション5:デバイス
20. [HCI] こめかみ部の血流の測定から唾液分泌量を予測するメガネ型ウェアラブルシステム の設計と実装
 鷲野 海,大西 鮎美,寺田 努,塚本 昌彦(神戸大学)
21. [UBI] 指装着脈波センサを用いた身体接触物体の温度推定手法
 堀田 潤弥(立命館大学),村尾 和哉(立命館大学/JST さきがけ)
22. [UBI] MOxセンサを活用した水素濃度計測による呼吸数監視手法の評価
 高原 周平,植野 彰規,岩井 将行(東京電機大学)
23. [UBI] 板状ゲルへのアクティブ音響センシングによる押下位置・圧力の同時認識手法の提案
 佐々木 啓人(神戸大学),渡邉 拓貴(北海道大学)寺田 努,塚本 昌彦(神戸大学)

17:15 – 17:45 UBI研究会 国際発表奨励賞受賞式

12月1日(水)
9:00 – 10:30 セッション6:対話

24. [HCI] AIに対する信頼の測定と影響要因の実験的探索
 浦 謙太,野村 竜也(龍谷大学)
25. [HCI] ロボット間の対話における指示語・省略が第三者に与える印象の検討
 井上 南,前川 知行,松森 匠哉,柴田 遼一,吉野 哲平,今井 倫太(慶應義塾大学)
26. [UBI] 感情表現可能なコミュニケーションツール用3Dアバタにおける自動翻訳機能の検討
 鈴木 智也,田谷 昭仁,戸辺 義人(青山学院大学)
27. [HCI] 対話エージェントにおける問診と傾聴の比率が情報収集に与える影響
 川上 勲(立教大学),藤堂 健世(東京工業大学/立教大学),北澤 正樹(立教大学/北澤技研),高橋 聡(関東学院大学),吉川 厚(東京工業大学/立教大学)
28. [HCI] 視線情報および姿勢を用いたアウェアネス情報提示による遠隔対話の生起支援
 田之頭 吾音,川口 一画(筑波大学)
29. [HCI] リモートワーク環境での雑談を支援するインタフェースデザインの質的調査
 佐野 翔子,佐藤 安理紗 ジエンジエラ,矢谷 浩司(東京大学)

10:40 – 12:10 セッション7:ユーザインタフェース2
30. [HCI] 5つのキーのスライド&フリックによるかな文字入力方式の評価
 本田 拓也,中村 喜宏(日本大学)
31. [HCI] プログレスバーの周辺の視覚刺激と数え方による体感時間の変化の調査
 青木 柊八,中村 瞭汰,中村 聡史(明治大学),山中 祥太(ヤフー株式会社)
32. [HCI] 三択の選択肢の色の組み合わせが選択行動に及ぼす影響
 関口 祐豊,植木 里帆,横山 幸大,中村 聡史(明治大学)
33. [HCI] 性別によるテレビCM視聴時の視線動向の差異
 磯 洋平,奥山 祥太,豊谷 純,大前 佑斗(日本大学)
34. [HCI] Webアンケートにおける不真面目回答予防システム実現に向けた自由記述配置の基礎検討
 山﨑 郁未,伊藤 理紗,中村 聡史,小松 孝徳(明治大学)
35. [HCI] 海鳥の行動パターンと移動軌跡の視覚的な表現の設計
 三浦 志菜,三末 和男(筑波大学)

[昼休み]

13:10 – 14:40 セッション8:医療・高齢者・家庭
36. [UBI] 深層学習を用いた脳血腫拡大マーカーの分類: モバイル医療情報アプリを目指して
 大北 剛(九州工業大学)
37. [UBI] 深層学習技術の応用による生体情報から精神疾患・発達障害を推定するモデルの構築
 鈴木 圭,菅谷 みどり(芝浦工業大学)
38. [UBI] 歌による嚥下・構音機能の定量的評価手法の実現に向けた歌唱データの音響・画像分析
 平井 雄太,耿 世嫻,下島 銀士,小野寺 宏,矢谷 浩司(東京大学)
39. [UBI] Designing technologies to facilitate information acquisition for the remote caregivers of independently living elderly
 Aoki Marina (Ludwig Maximilian University of Munich), Maekawa Takuya (Osaka University)
40. [UBI] 床面荷重分布と時間変動を用いた洗面台前生活行動認識に関する検討
 中本 敦也,平井 重行(京都産業大学)
41. [HCI] BingoFit: 所有する衣服の活用に向けたビンゴゲーム型衣服提示システムの提案
 青木 由樹乃,横山 幸大,中村 聡史(明治大学)

14:50 – 16:20 セッション9:身体・感覚
42. [HCI] ウェアラブルセンサを用いた動作計測実験における機器装着バイアスの定量評価
 河村 知輝,土田 修平,寺田 努,塚本 昌彦(神戸大学)
43. [UBI] 上腕の圧迫による脈波制御が心拍変動解析に与える影響の評価
 吉田 航輝(立命館大学),村尾 和哉(立命館大学/JST さきがけ)
44. [HCI] 瞬き入力インタフェースの間接的利用による読書中の瞬き誘発
 内田 純平,寺田 努,塚本 昌彦(神戸大学)
45. [HCI] 移動型スロープによるHMDと電動車椅子で構成したVRライドの上昇感覚の向上
 伊藤 駿汰,斎藤 文人,中西 泰人(慶應義塾大学)
46. [HCI] スポーツにおける機械判定システムのための人の納得感に基づく判定基準調整手法
 柳生 遥,大西 鮎美,土田 修平,寺田 努,塚本 昌彦(神戸大学)
47. [HCI] 記憶性を高める空間音響を用いた通知システムの提案 ~情報の受け取りに適した角度の調査~
 飯塚 陸斗,川口 一画(筑波大学)

16:30 – 17:30 セッション10:認識
48. [UBI] 意図的に表出させた額のシワを用いた個人識別手法の提案
 猪熊 洸希(立命館大学),村尾 和哉(立命館大学/JST さきがけ)
49. [HCI] 筋肉の非活動部位を入力モダリティとして用いたハンドジェスチャ認識手法の提案
 御手洗 彰,棟方 渚(京都産業大学)
50. [UBI] 距離画像推定情報を用いた複数人の行動認識
 豊坂 祐樹,大北 剛(九州工業大学)
51. [UBI] 行動認識モデル構築における追加学習データ収集支援のための認識精度向上予測に関する検討
 谷垣 慶,Teoh Tze Chuin,吉村 直也,前川 卓也,原 隆浩(大阪大学)

■発表申込締切:
発表申込締切日:2021年10月8日(金) 23時59分

■原稿締切:
2021年11月5日(金) 23時59分(厳守)
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
締切までに提出が無い場合は自動的に発表キャンセルとなり、
締切後の提出は一切受け付けませんのでご注意ください。
※原稿締切以降の差し替え及び取り下げは一切受け付けませんのでご注意ください。

■参加費:
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■テーマ(UBI)
・ユビキタスサービス、ヒューマンインタラクション
・ユビキタスネットワーク
・ユビキタスセキュリティ
・モバイル/ウェアラブルコンピューティング
・アーキテクチャ、ミドルウェア、エージェント
・ユビキタスデバイス
・コンテクストセンシング、ユビキタス生活支援、スマートスペース、スマートシティ、一般

■発表申込:
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
合同開催のHCI研究会の発表申し込みは以下のURLからお申込みください.
+ HCI研究会発表申込みはこちら: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/HCI

■原稿ページ数:
8ページ以下

■宿泊申込:
研究会で11月29日(前泊)と11月30日(研究会初日)の会場ホテルを一定数確保しています.
申込サイト(https://forms.gle/mesn58ksvzYd7kDg6)からお申込みください.締切は11月15日です.
なお,確保している部屋数に限りがありますので,上限を超えた場合,締め切りを待たずに受付を終了します.

■参加申込方法
マイページから参加登録をお願いします。https://www.ipsj.or.jp/mypage.html
※論文著者の方も,発表・聴講される場合は参加申込が必要です.
※宿泊申込は宿泊のみの申込ですので,別で参加申込が必要です.

■問い合わせ:
第67回研究会担当
ローカル担当: 村尾和哉(立命館大学)murao[@]cs.ritsumei.ac.jp
        磯山直也(奈良先端科学技術大学院大学)isoyama[@]is.naist.jp
        大西鮎美(神戸大) ohnishi[@]eedept.kobe-u.ac.jp
プログラム担当:岸野泰恵(NTT)yasue.kishino.eu[@]hco.nt.co.jp
※[@]→@と置き換えて下さい。

■UBI研申し込み分に関する特記事項
1 平成21年度より情報処理学会の研究会活動がオンライン化され、研究報告の紙
媒体での出版の廃止や、論文公知日が研究発表会開催初日の1週間前になる等の
変更があります。
2 ユビキタスコンピューティングの研究に関して、技術の進展に寄与した研究内
容を表彰します。
3 ここで収集した申し込み情報は、第72回UBI研究会の管理運営のためにのみ用い、
法令に基づく場合を除き,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

カテゴリー: 未分類