第75回研究会

情報処理学会 第75回ユビキタスコンピューティングシステム (UBI) 研究発表会

2022年9月5日(月)~6日(火)に、
第75回ユビキタスコンピューティングシステム (UBI) 研究発表会を
第104回モバイルコンピューティングと新社会システム (MBL) 研究会、
第35回コンシューマ・デバイス&システム (CDS) 研究会、
第24回高齢社会デザイン (ASD) 研究会と
合同で開催致します。
皆様からの多数のご投稿をお待ちしています。

■日程: 2022年9月5日(月)~6日(火)

■会場:ハイブリッド形式での開催
  ・現地   :青山学院大学相模原キャンパス
  ・オンライン:Zoom形式
  ※コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンライン開催となる場合が あります。
  ※発表者もオンラインと現地どちらも選んでいただけます。

■申込締切: 2022年7月1日(金) 23:59 迄 ※7月8日(金)まで延期となりました.

■原稿締切: 2022年8月8日(月) 23:59 (厳守)
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります。
 締切までに提出が無い場合は自動的に発表キャンセルとなり、締切後の提出は
 一切受け付けませんのでご注意ください。
※原稿締切以降の差し替え及び取り下げは一切受け付けませんのでご注意ください。

■参加費:
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■テーマ(UBI)
・ユビキタスサービス、ヒューマンインタラクション
・ユビキタスネットワーク
・ユビキタスセキュリティ
・モバイル/ウェアラブルコンピューティング
・アーキテクチャ、ミドルウェア、エージェント
・ユビキタスデバイス
・コンテクストセンシング、ユビキタス生活支援、スマートスペース、スマート シティ、一般

■発表申込:
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI

発表者が学生(社会人学生を除く)の場合、【研究会への連絡事項】に「学生」 と記入してください。
原稿の送付も同じシステムで行います。
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください。
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

■原稿ページ数:
 最大8ページ程度

■お問い合わせ先
伊藤 禎宣 (sadanori.ito[@]nict.go.jp)
尾原和也(kazuya.ohara.hm[@]hco.ntt.co.jp
※ [@]→@と置き換えてください。

■申込に関する特記事項
研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の
1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告
に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となり
ます.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会
活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)につい
てをご参照ください.
http://www.ipsj.or.jp/03somu/kinen_jigyo/50anv/d-library/dl-sig.html
ここで収集した申し込み情報は、第104回モバイルコンピューティングと新社会 システム・第75回ユビキタスコンピューティングシステム・第35回コンシュー マ・デバイス&システム・第24回高齢社会デザイン合同研究発表会 の管理運営 のためにのみ用い、ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございま せん。


■ポスター発表・デモ展示の募集

本合同研究発表会では活発な技術交流のため、開催場所でのポスター・デモ展示を予定しております。 4つの研究会が集う良い機会ですので、どうぞご検討ください。
★現地開催が無くなり、オンライン開催のみの場合は中止 となりますのでご注意ください。

申し込みは各研究会の連絡者に以下をメールで連絡ください。
・所属    
・発表者
・タイトル
・要約100文字以内
・デモ展示 有/無
・(デモ展示の場合)AC100Vコンセント使用 有/無

・申込期限:8月14日 日曜日 23:59
・応募資格:本研究発表会に参加される方 (※発表者、聴講者等どなたでも応募いただけます。)

・各研究会連絡者が申込内容に基づき採択の判断ののち、8月21日までにメールで連絡させていただきます。
・デモ機、ポスターは発表者に持参いただきます。
・その他ご質問ご要望等も同様に受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 
■連絡先・お問い合わせ先  
伊藤 禎宣 (sadanori.ito[@]nict.go.jp)  尾原和也(kazuya.ohara.hm[@]hco.ntt.co.jp)
※ [@]→@と置き換えてください。

カテゴリー: 未分類

第74回研究会

第74回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会

以下の要領で研究発表会(ハイブリッド形式)を開催いたします。つきましては発表論文を
募集しますので奮ってご応募ください。
なお、一般発表は、現地およびオンライン、ポスター発表は、現地のみを予定しております。
現地開催が難しいと判断した場合は、オンライン開催に移行いたしますので、
予めご承知おきください。

■日程:
2022年6月6日(月)-6月7日(火)
原稿締切日:5月13日(金)23:59

■会場: 九州工業大学・戸畑キャンパス
〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1番1号
□研究発表会会場: 九州工業大学GYM Labo 2階 カンファレンスルーム

■参加申込方法:(現地参加・遠隔参加共通)
発表・聴講される場合は、参加申込が必要です。

申込は、情報処理学会マイページから行ってください※。
※[マイページ] >> [会員メニュー] >> [イベント一覧・申し込み] >> [第74回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会]

■開催方法: 現地およびZoomによるハイブリッド開催
(コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンライン開催となる場合があります)

■UBI74プログラム:

********************************************
2022年6月6日(月)
(発表時間:25分(発表20分, 質疑5分))
********************************************

■13:00-14:15 [位置情報・測位] 座長:榎堀優(名大)

  • 13:00-14:15 [位置情報・測位]
    1. [UBI74-01] UWBの測定距離と直接波の減衰度を利用したデバイスフリー複数人屋内測位
    〇野村 篤史, 須ヶ﨑聖人 (東工大), 坪内 孝太 (ヤフー), 西尾 信彦 (立命館大), 下坂 正倫 (東工大)
    2. [UBI74-02] 電波特性のみを用いた方位推定手法
    仲前 彰真, 〇Li Ziyufei (立命館大), 坪内 考太 (ヤフー), 西尾 信彦 (立命館大)
    3. [UBI74-03] イアラブルデバイスを用いた街歩き時におけるユーザの道迷い状態の検知
    〇下条 和暉, 西山 勇毅, 瀬崎 薫 (東大)

■14:25-15:40 [インタフェース・状態推定] 座長:清田陽司(LIFULL)

  • 14:25-15:40 [インタフェース・状態推定]
    4. [UBI74-04] 写真のプライバシー保護加工を対話的に行うインタフェース
    〇徐 安然, 周 中一, 吉川 諒, 矢谷 浩司(東大)
    5. [UBI74-05] A Comparative Analysis on Joint Importance to Achieve Better Performance for Future Forecasted Human Activities and Behavior Analysis for Intimate Distance Supportive HRC Sytem
    〇Nahid Nazmun, Inoue Sozo (Kyushu Institute of Technology)
    6. [UBI74-06] 感情認識能力に配慮したアーチェリー学習者のコンディション推定手法の提案
    〇高 澤雄, 濵中 智己, 別宮 広朗, 大越 匡, 中澤 仁 (慶應義塾大)
  • 15:50-16:50 [表彰式]
    ユビキタスコンピューティング研究会2021年度 優秀・学生奨励賞受賞者表彰式
    ユビキタスコンピューティング研究会2021年度後期 国際発表奨励賞表彰式
  • 17:00-18:00 [ポスターセッション]
    7. [UBI74-07] Preliminary Investigation of Predicting the Distance and the Relative Velocirty of the Obstacles via Smartphone Active Sound Sensing for Pedestrian Safety
    〇Dissanayake Thilina, Maekawa Takuya, Hara Takahiro (Osaka University)

********************************************
2022年6月7日(火)
(発表時間:25分(発表20分, 質疑5分))
********************************************

■10:00-11:40 [感覚・知覚] 座長:磯山直也(奈良先端大学)

  • 10:00-11:40 [感覚・知覚]
    8. [UBI74-08] 動作再現支援システムを用いた他者感性・感覚の伝達
    〇山上 潤, 榎堀 優, 吉田 直人, 間瀬 健二 (名大),
    9. [UBI74-11] Automatic Eating Stage Classification using ASMR videos
    〇Izumikawa Mari, Kawasaki Takafumi, Okoshi Tadashi, Nakazawa Jin (Keio University)
    10. [UBI74-09] 自動運転における手動運転切替え時のドライバの快適覚醒評価のための生体情報を用いたモデルの検討
    〇Jadram Narumon, Laohakangvalvit Tipporn, 菅谷 みどり (芝浦工大)
    11. [UBI74-10] 生理指標による感情評価と主観評価における嗜好・性格特徴の影響分析
    大網 啓裕, 〇中川 友梨, Jadram Narumon, 菅谷 みどり (芝浦工大)

■13:00-14:15 [行動・動作認識] 座長:池司(東芝)

  • 13:00-14:15 [行動・動作認識]
    12. [UBI74-12] 工場・物流センタにおける作業順序を考慮した少量学習データでの作業行動認識手法の検討
    〇吉村 直也, 前川 卓也, 原 隆浩 (阪大), 和田 篤, 浪岡 保男 (東芝)
    13. [UBI74-13] Few-shot弱教師あり学習を用いたウェアラブル加速度センサによる動作カウント手法
    〇西野 祐希, 前川 卓也, 原 隆浩 (阪大)
    14. [UBI74-14] 加速度及びジャイロスコープセンサデータを用いたスマートフォンアプリケーションの推定
    〇柄澤 匠, 浜中 智己, 佐々木 航, 大越 匡, 中澤 仁 (慶應義塾大)

■発表申込締切:
2022(令和4)年4月18日(月) 23:59(JST)
2022(令和4)年4月25日(月) 23:59(JST)※延長

■原稿締切締切日:
2022(令和4)年5月13日(金) 23:59(JST)
※締切以降は、原稿の提出、差替、取下げはできません。
※原稿未提出の場合は、発表申込キャンセルの扱いになり、発表できません。
※原稿締切以降の差し替え及び取り下げは一切受け付けませんのでご注意ください。

■参加費:
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■テーマ(UBI)
・ユビキタスサービス、ヒューマンインタラクション
・ユビキタスネットワーク
・ユビキタスセキュリティ
・モバイル/ウェアラブルコンピューティング
・アーキテクチャ、ミドルウェア、エージェント
・ユビキタスデバイス
・コンテクストセンシング、ユビキタス生活支援、スマートスペース、スマート シティ、一般

■発表申込:
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI

※お申し込みの際は、論文タイトル・概要・著者リストに加えて、
【研究会への連絡事項】に以下の事項についてご記入をお願いいたします
なお、ポスター発表は、現地のみとなります。

————————————————————————–
○発表形態:一般発表 / ポスター発表
○発表者が学生の場合(社会人学生を除く)、「学生」と記入してください
○UBIメーリングリストへの登録を希望する場合は、メールアドレスを記載してください
————————————————————————–

原稿の送付も同じシステムで行います。
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください。
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

■原稿ページ数:
一般発表: 6~8ページ
ポスター発表: 6ページ未満

■照会先:
第74回UBI研究会担当
プログラム担当:高橋 秀幸(東北学院大学) hideyuki[@]mail.tohoku-gakuin.ac.jp
ローカル担当:相馬 功(Brocada LLC) soma[@]brocada.jp
※[@]→@と置き換えて下さい。

■UBI研申し込み分に関する特記事項
1 平成21年度より情報処理学会の研究会活動がオンライン化され、研究報告の紙媒体での
出版の廃止や、論文公知日が研究発表会開催初日の1週間前になる等の変更があります。
2 ユビキタスコンピューティングの研究に関して、技術の進展に寄与した研究内容を表彰します。
3 ここで収集した申し込み情報は、第74回UBI研究会の管理運営のためにのみ用い、
ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

カテゴリー: 未分類

第73回研究会

第73回ユビキタスコンピューティングシステム・第102回モバイルコンピューティングと新社会システム合同研究発表会

以下の要領で研究発表会を開催いたします。つきましては発表論文を募集しますので奮ってご応募ください。
なお、一般発表は現地およびオンライン、ポスター発表は現地のみとなります。
今回は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、開催形式を完全オンライン開催に変更しました。

また、UBI研究会では今回「博士論文セッション」を開設し、2021年度(2021年4月~2022年3月)に博士学位を取得された(あるいは取得予定の)方からの発表を募集いたします。
発表内容は、博士論文の概要、あるいは学位取得後に取り組みたい研究テーマなど、自由に行っていただけます(発表原稿として2ページ以内のアブストラクトをご提出いただきます)。

博士論文セッションでの発表をご希望の方は、発表形態として「UBI研究会博士論文セッション発表」を指定した上で、1/14(金)までにお申込みください。

■日程:
2022年3月7日(月)-3月8日(火)

■会場:
名古屋大学 2号館221講義室,222講義室
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車すぐ

オンライン形式

■プログラム:
一般講演:発表20分 + 質疑応答5分

★3/7(月)10:00-10:10 A会場 オープニング

★3/7(月)10:10-11:50 A会場 ヘルスケア1
1. [SeMI] ユーザーの活動空間に基づくWBGTを用いた熱中症防止システムに関する検討
〇小野木 梓・小笠原 悠人・松田 大和・金 帝演(鶴岡高専)・間邊 哲也(埼玉大)
2. [SeMI] LoRa通信を用いた紅斑紫外線量の複数方位および複数地点による同時計測システム
〇島田 友憲・岩井 将行(東京電機大)
3. [UBI] 非密着型センサ実用化に向けた布圧力センサの表面形状推定の検討
〇加藤 寛貴・榎堀 優・吉田 直人・間瀬 健二(名大)
4. [MBL] 日常生活を反映したスマートフォンログに基づくwell-being推定
〇濱谷 尚志・山本 直樹・河田 隆弘・荒川 大輝・檜山 聡(NTTドコモ)・姚 文昊・上西 康平・太田 順(東大)・寺澤 悠理・沖村
宰・前田 貴記(慶応義塾大)

★3/7(月)10:10-11:25 B会場 社会インフラ
5. [MBL] 供給電力の公平性を考慮した複数デバイス同時電波電力伝送手法の検討
〇大平 峻平・林 健太朗(阪大)・田中 勇気(パナソニック)・藤橋 卓也・猿渡 俊介・渡辺 尚(阪大)
6. [UBI] ハイブリッド発電型のフィールドセンサ杭システム
〇立野 倫太郎・岩井 将行(東京電機大)
7. [UBI] BLEのMACアドレスランダム化の非同期性を用いたODデータ自動取得手法の提案と評価
〇川島 将渡・遠藤 新・垣内 正年・新井 イスマイル・藤川 和利(奈良先端大)

−−− 休憩 −−−

★3/7(月)13:15-14:05 A会場 インタラクション1
8. [UBI] Web アンケート回答時のタッチ操作に基づく深層心理推定に向けた新しい回答 UIの提案
〇中川 嵩章・荒川 豊・中村 優吾(九大)
9. [UBI] 地域特性理解促進のための画像・検索クエリ・GISデータに基づくデジタルマップアプリケーション
〇久保田 祐輝・安納 爽響(東工大)・谷口 智美(TANIGUCHI TOMOMI DESIGN)・坂本 隆之・辻本 顕・安田 啓紀(日建設計)・宮崎 光世(兵庫大)・石川 貴明・坪内 孝太(ヤフー)・下坂 正倫(東工大)
★3/7(月)13:15-14:05 B会場 産業応用
10. [SeMI] IoTを用いた水産実験環境の構築の報告
〇中島 颯太・角谷 大樹・森井 満優子・水谷 信彰・島野 顕継(阪工大)・ムハマド ニスワル(ハサヌディン大)・樫原 茂(阪工大)
11. [UBI] 小売店舗向け行動分析支援技術:商品選び取りに関するRegion of Interestの自動抽出
〇小林 由枝・茂木 厚憲・平井 由樹雄・張 茜丹・谭 志明・鈴木 源太(富士通)

−−− 休憩 (20分) −−−

★3/7(月)14:25-16:05 A会場 ヘルスケア2
12. [UBI] 科学的介護情報システムLIFEデータの活用・分析の検討
〇金子 晴・内村 真寿・三宅 晃貴・井上 創造(九工大)
13. [UBI] ウェアラブルデバイスのマイクを用いたマスク装着情報の検知に向けて
〇小野 翔多・西山 勇毅・瀬崎 薫(東大)
14. [UBI] 寝姿圧力動画からの睡眠深度分類の検討
〇岩瀬 慶・榎堀 優・小野瀬 良佑・吉田 直人・間瀬 健二(名大)
15. [UBI] 脈波の消失を体内で実現して脈波計測値を改変するための腕締め付けデバイス
〇吉田 航輝・澤野 亮太・岡本 雅弘(立命館大)・土田 修平・寺田 努(神戸大)・村尾 和哉(立命館大/JSTさきがけ)

★3/7(月)14:25-16:05 B会場 環境センシング1
16. [SeMI] 非バックトラック性を応用したセンサネットワークにおける合意制御
〇田谷 昭仁(青学大)
17. [SeMI] 後方散乱同期ストリーミングプロトコルにおける周波数ダイバーシティの効果について
〇高澤 祐樹・鎌田 冬馬・川喜田 佑介(神奈川工科大)
18. [UBI] 注水音を用いた容器内水位推定手法
〇藤井 敦寛(立命館大)・村尾 和哉(立命館大/JSTさきがけ)
19. [UBI] IMUを用いた6自由度水中オドメトリシステムの基礎検討
〇宇野 拓磨・磯山 直也・内山 英昭・酒田 信親・清川 清(奈良先端大)

−−− 休憩 (20分) −−−

★3/7(月)16:25-17:25 A会場 MBL研究会企画セッション「研究室・研究グループ紹介」

======

★3/8(火)10:00-11:15 A会場 行動支援
20. [SeMI] 出口の危険度を考慮した災害発生時の避難経路選択アルゴリズムに関する一検討
〇家串 勇祐・中山 雅哉(東大)
21. [UBI] 作業中の音楽の音量減衰が知的集中力に与える影響
〇久保 彰悟・荒川 豊・中村 優吾(九大)
22. [UBI] 白杖先端刺激歩行誘導システムの視覚障碍者と晴眼者による評価結果比較
〇藤井 勇人・榎堀 優・吉田 直人(名大)・米澤 朋子(関西大)・間瀬 健二(名大)

★3/8(火)10:00-11:15 B会場 屋内計測1
23. [UBI] Wi-Fi CSIの時系列情報を用いた少量学習データによる屋内位置推定手法
〇村上 健太・Kumrai Teerawat・前川 卓也・原 隆浩(阪大)・尾原 和也・岸野 泰恵・村上 友規・アベセカラ ヒランタ(NTT)
24. [SeMI] 室内環境におけるセンサ群を用いた複数人の識別検出システムに関する研究
〇田中 敦綺・丹 康雄・リム 勇仁(北陸先端大)
25. [SeMI] 歩行者自律航法とLiDARによる屋内自己位置推定および環境マップ作成
〇立間 千智・阿多 信吾(阪市大)

−−− 休憩 (15分) −−−

★3/8(火)11:30-11:50 A会場 SeMI研究会企画セッション「センサxモバイルxAIxSSDデザインコンペ」

−−− 休憩 (80分) −−−

★3/8(火)13:10-14:00 A会場 インタラクション2
26. [UBI] CO2センサとMinecraftを組み合わせた情報提供システムの提案
〇ウラタ 英寿・岩井 将行(東京電機大)
27. [UBI] センサ情報から分析した人の行動認識情報を用いた会話システムの提案
〇豊坂 祐樹・大北 剛(九工大)
★3/8(火)13:10-14:00 B会場 屋内計測2
28. [UBI] Wi-Fi CSIを用いた行動認識のための強化学習を用いた環境非依存なサンプリングレート選択
〇丹野 友華・前川 卓也・原 隆浩(阪大)・尾原 和也・岸野 泰恵・村上 友規・アベセカラ ヒランタ(NTT)
29. [UBI] 音波センサを用いた低消費電力な環境音認識に関する検討
〇山田 蒼平・前川 卓也・原 隆浩(阪大)・尾原 和也・岸野 泰恵・村上 友規・アベセカラ ヒランタ(NTT)

−−− 休憩 (20分) −−−

★3/8(火)14:20-15:10 A会場 UBI研究会博士論文セッション
30. [UBI] Estimating Emotional States of the Internet Users in the Real-World Situation
〇佐々木 航・大越 匡・植原 啓介・中西 泰人・中澤 仁(慶応義塾大)
31. [UBI] Research on Sensor Data Processing Methods for Recognizing and Understanding Factory Work Activities
〇夏 清心・前川 卓也(阪大)

★3/8(火)14:20-15:10 B会場 環境センシング2
32. [UBI] 画像認識を利用した測定値の自動データ化
〇福田 峻・安井 慎一郎・大越 匡・中澤 仁(慶應義塾大)
33. [SeMI] 3次元点群分類モデルに対するオクルージョン領域を考慮したデータ拡張手法の精度評価
〇牧 しほり・金井 謙治・廣瀬 翔太・孫 鶴鳴・甲藤 二郎(早大)

★3/8(火)15:20-15:40 A会場 クロージング

■連催
電子情報通信学会 SeMI研究会

■発表申込締切:
2022(令和4)年1月7日(金) 23:59(JST)1月14日(金) 23:59(JST)※延長

■原稿締切予定:
2022(令和4)年2月1日(月) 23:59(JST)
※締切以降は、原稿の提出、差替、取下げはできません。
※原稿未提出の場合は、発表申込キャンセルの扱いになり、発表できません。
※原稿締切以降の差し替え及び取り下げは一切受け付けませんのでご注意ください。

■参加費:
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html

■テーマ(UBI)
・ユビキタスサービス、ヒューマンインタラクション
・ユビキタスネットワーク
・ユビキタスセキュリティ
・モバイル/ウェアラブルコンピューティング
・アーキテクチャ、ミドルウェア、エージェント
・ユビキタスデバイス
・コンテクストセンシング、ユビキタス生活支援、スマートスペース、スマートシティ、一般

■発表申込:
以下URLの「発表申込」メニューからお申込ください。
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/UBI

※お申し込みの際は、論文タイトル・概要・著者リストに加えて、
【研究会への連絡事項】に以下の事項についてご記入をお願いいたします
なおポスター発表は現地のみとなります
今回は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、開催形式を完全オンライン開催に変更しました。

○発表形態:一般発表(オンライン) / ポスター発表 / UBI研究会博士論文セッション発表
○発表者が学生の場合(社会人学生を除く)、「学生」と記入してください
○{UBI/MBL}メーリングリストへの登録を希望する場合は、メールアドレスを記載してください

原稿の送付も同じシステムで行います。
原稿フォーマットについては情報処理学会の下記URLを参照してください。
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

■原稿ページ数:
一般発表: 6~8ページ
ポスター発表: 2ページ (1ページ目にタイトル・著者とアブストラクトを記載し、2ページ目をポスターとしたものを原稿として投稿下さい。)
博士論文セッション発表: 2ページ(発表内容の概要を原稿として投稿下さい)

■照会先:
第73回UBI研究会担当
プログラム担当:松田 裕貴(奈良先端科学技術大学院大学) yukimat[@]is.naist.jp
ローカル担当:清田 陽司(株式会社LIFULL) kiyotayoji[@]lifull.com
※[@]→@と置き換えて下さい。

■UBI研申し込み分に関する特記事項
1 平成21年度より情報処理学会の研究会活動がオンライン化され、研究報告の紙媒体での出版の廃止や、論文公知日が研究発表会開催初日の1週間前になる等の変更があります。
2 ユビキタスコンピューティングの研究に関して、技術の進展に寄与した研究内容を表彰します。
3 ここで収集した申し込み情報は、第73回UBI研究会の管理運営のためにのみ用い、ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません。

カテゴリー: 未分類